住宅ローンの金利について

住宅ローンの借り入れをする時には、やっぱり金利が気になりますよね。同じ住宅ローンなのに、なぜ銀行や融資先によって金利が異なるのか素人には全く分からないところですよね。

 

最長で35年という長いローンになりますから、金利が低いに越したことがないのは言うまでもありません。借り入れる額が大きくなればなるほど金利で取られてしまう金額も大きくなります。

 

ただ、金利を比較して自分たちに一番あった銀行を見つけることはとても難しいのではないかと思います。金利が安ければその分支払う金額もトータルで見れば少なくなりますから、やはり金利が低い方が良いと思いますが金利が低いからといってすべてがOKなのかと言えばそうではありません。

 

金利が安いということはそれなりに理由がありますので、なぜ金利が他銀行に比べて低いのか、調べてみたり問い合わせをしてみると良いでしょう。

 

また、提示されている金利はあくまでも基本であり、公共料金の引き落としなどを積極的に行うようにすることで、提示されている金利よりも低くなることも多い傾向にあります。すべてではありませんが、工夫次第で金利をお得にしていくことは可能ですから、いろいろな方法を使って調べてみると良いでしょう。

 

 

住宅ローン,人気ランキング今月最も申込みが多かったのはこの住宅ローン↓↓

 

掲載金融機関

住宅ローンの金利

住宅ローンの金利

住宅ローンの金利

住宅ローンの金利

住宅ローンの金利

住宅ローンの金利

住宅ローンの金利

フラット35の掲載金融機関

住宅ローンの金利

住宅ローンの金利

JA住宅ローンの金利

JAバンクでも住宅ローンの融資を受けることができることは、すでにご存じの方も多いでしょう。銀行ばかりではなく、JAも住宅ローンを借り入れる視野に入れることで、より一層幅が広がりますのでやはりチェックから外す事はできません。農協は日本全国各地に点在していますが、各市区町村によって金利が異なるという特徴...

» 続きを読む

住宅ローン控除の特定取得ってどんなもの?

住宅ローン控除の特定取得とは?自宅を購入した人の税負担を軽くする住宅ローン控除は、最近になって導入された制度ではありません。1970年代の終わりごろには、すでにこの制度が開始され、以降現在に至るまで、時代の変化に合わせて要件を変更したり、特例措置が設けられたリしながら続けられてきました。特定取得とい...

» 続きを読む

住宅ローン控除の申告期限はいつまで?

サラリーマンが職場経由で住宅ローン減税を行う期限サラリーマンが住宅ローンの控除を受けるには、まず住宅を取得してローンを組んだ翌年の1月1日以降に確定申告をしなくてはなりません。住宅ローン控除は、正式には「住宅借入金等を有する場合の所得税額の特別控除」といいます。しかし2年目以降の控除には、職場の年末...

» 続きを読む

住宅ローンの変動金利

住宅ローンを借り入れる時に、変動金利にするのか固定金利にするのかまず悩むところではないでしょうか。もちろんどちらが良いとは一概に言えるものではありません変動金利は、長期固定金利型に比べると金利が低いという特徴がありますので、毎月の返済額に差が現れてきます。たとえば、2000万円の住宅ローンの場合、変...

» 続きを読む

住宅ローンの固定金利

住宅ローンを借り入れる時、まず迷うのが固定金利にしようか、変動金利にしようかというところではないでしょうか。現在は住宅ローンの金利も低いですので変動金利に比べると固定金利の方が金利が高いですよね。ですから、金利の低い変動金利を選択される方も増えているようですが、現在は変動金利の方がお得だったとしても...

» 続きを読む

住宅ローン金利の予想

近年は稀に見る低金利時代だと言われていますよね。ですが、底をついているという説もあり予想としてはこれから金利が上がっていくのではないかと言われていることをご存知でしょうか。なぜかというと、底をついているということは後は上がるしかないからです。中には現状維持で行くのではないかという予想もあるようですが...

» 続きを読む

住宅ローン金利の優遇

今は低金利の時代だと言われていますが、どうせなら提示されている金利よりも優遇してもらいたいと思いますよね。一般的に金融機関等で提示している金利額は、基準となる金利となります。私たちが金融機関から借り入れをして実際に支払っていく金利は適用金利と呼ばれているものになり、たとえば店頭金利が4.0%だった場...

» 続きを読む

住宅ローンの金利と地震

先日日本を襲った大地震の影響を受けて、住宅ローンの金利が上がるのではないかという説が流れています。一般的に住宅ローンの金利が上がるのは政策金利が上がった時となりますので、政策金利の打ち出し方によっては金利が上昇する可能性も大いにあり得ることです。しかしながら、地震が起きたことで政策金利を左右している...

» 続きを読む

住宅ローンの金利の計算方法

金利が安いに越したことはないですが、意外に金利の計算方法を知らずに言われるがまま融資を受けられている方も多いのではないでしょうか。金利はとても難しいものであることは事実ですので、計算をすることが面倒に感じてしまうのもわかりますが、自分で金利を把握して一生のうちにどの程度が金利で取られるのかを知ってい...

» 続きを読む

住宅ローンの過去の金利

過去の金利から、これからの住宅ローンの金利がどのように変化していくのかある程度把握できると言います。ある説では、5年後には住宅ローンの金利が5%になるのではないか!と言われていますが、これはあくまでも日本の景気が良くなったりした場合ですので、絶対に金利が上がるかと言えばそうではありません。住宅ローン...

» 続きを読む

金利の安い住宅ローン

同じ住宅ローンを借り入れるのであれば、金利が安いに越したことはないですよね。でも、金融機関の多くは住宅ローンの融資を行っていますし、それぞれに金利も異なっていますのでどうやって選んでいけばいいのか悩んでしまうこともあるのではないでしょうか。しかも、金利が安いに越したことはないのですが、安いということ...

» 続きを読む

みずほ銀行の住宅ローンの金利

住宅ローンの金利がお得なみずほ銀行。みずほの住宅ローンは、インターネットバンキングを利用することによって、一部繰り上げ返済手数料が無料になったり、金利プランもいくつか用意されており、その他にも特典が用意されていたりとかなり魅力的な住宅ローンを提供してくれています。今現在の金利については、みずほ銀行の...

» 続きを読む

銀行住宅ローンの金利

銀行から住宅ローンの融資を受ける際、やはり気になるのが金利ですよね。店頭金利は銀行ごとでさほど差があるわけではありませんが、適用金利というのは銀行ごとによってもかなり変わってくる部分がありますので、良く調べることが大切です。一般的に住宅ローンというのは長期間に及ぶ返済になります。最長で35年ローンと...

» 続きを読む

住宅ローンの変動金利と固定金利はどちらを選ぶべき?それぞれのメリット・デメリット

住宅ローンの金利タイプは変動、固定どっちがいいの?昨今の住宅ローンは、薄利多売と言うのか、とにかく低金利で組めるのが特徴的。住宅ローンがこんなに低金利で、銀行は利益があるのでしょうか。実際のところ、競争が激しくなり、ネット系の銀行も増えて、選択肢が増えた現代の住宅ローン業界は、それ単体ではやはり大き...

» 続きを読む

住宅ローンの変動金利の特徴!固定金利の違いと知っておきたいデメリット

今や、住宅ローンの金利は1%にも満たない商品も普通に見かけるようになりました。変動金利というものを不動産会社から紹介されたり、意外に返済額が低くて、返済していけそうだと感じる人もいるでしょう。一般的になった変動金利の特徴とデメリットを紹介します。そもそも変動金利とは住宅ローンの金利は、固定金利と変動...

» 続きを読む